1989年開業 技術士 佐伯英子(情報工学部門) 文部科学省登録番号 第22082号 日本技術士会会員 東大阪商工会議所会員

≫サンプルプログラム一覧 

オープンソース/C言語サンプルプログラム 数字を入力すると、おみくじが表示される

●好きな数字を入力すると、おみくじの文字が表示されるプログラムです。
●乱数を使って、ランダムにくじが表示されるようにしています。
●おみくじがワンパターンになるのを避けるため、現在の時刻を乱数の種として
 使っています。
    srand(time(NULL));           // 乱数の準備
    ※time(NULL) は1970年 1月 1日の00:00:00 から現在までの秒数を返します
 ≫ソースファイルのダウンロード: omikuji11.c
【問題】
●このプログラムで各くじが出る確率はいくらか。
●各くじが出る確率を変えてみよう。
●中吉と小吉を追加してみよう。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
void  main( )
{
   char  c[128];
   int   a,b;

   system("cls");
   printf("\n*******おみくじ*******\n0を入力すると終了します\n");

   srand(time(NULL));                      // 乱数の準備

   while ( 1 )
     {
       printf("\n好きな数字をどうぞ: ");
       gets(c); a=atoi(c);
       if ( a==0 ) break;

       b=rand( )%10+1;                      // 乱数発生

       printf(" >>> ");

       switch ( (a+b)%10 )
         {
           case  0: printf("大吉"); break;
           case  1: printf("吉"); break;
           case  2: printf("吉"); break;
           case  3: printf("吉"); break;
           case  4: printf("吉"); break;
           case  5: printf("吉"); break;
           case  6: printf("凶"); break;
           case  7: printf("凶"); break;
           case  8: printf("凶"); break;
           case  9: printf("大凶"); break;
         }
       printf("\n");
    }
}
   

※SSL暗号化通信対応

佐伯英子技術士事務所 〒542-0073 大阪市中央区日本橋 1-14-13 サンオフィス日本橋601  E-mail: yfb22332@nifty.com